ボーイスカウトに関するご説明 茨木第9団について 各隊の活動報告です。 メールでの問い合わせも可能です。 活動場所の詳細です。
ボーイスカウトとは
 
ボーイスカウト運動は20世紀初頭のイギリスで、少年たちの手によって誕生しました。
この運動の目的・教育システムは世界共通で、世界中で「ボーイスカウト」または単に「スカウト」と呼ばれています。

ボーイスカウトとは、自立心のある健全な青少年を育てることを目的とした世界的な社会教育運動です。

偏差値に偏った教育のあり方が問われる昨今、子供たちの純粋な好奇心や探求心に応え、
野外活動や奉仕活動を通じて学区や学年を超えた、地域社会における教育活動です。

そしてその教育には青少年たちが自ら成長できるよう段階的なプログラムが用意されています。

ボーイは「少年」、スカウトは「先駆者・道の無いところに道を発見して進む人」という意味です。
つまりボーイスカウトとは、自ら率先して人生を切り開いていく少年開拓者のこと。この言葉は世界共通です。



●ボーイスカウトについては下記リンクページをご覧いただきますとボーイスカウトについてより詳しい内容が紹介されております。

ボーイスカウト日本連盟の公式HP
ボーイスカウト茨木第9団の配布チラシ





対象年齢

     スカウト活動は、各年齢層に応じ5つの部門により構成されています。


   ビーバースカウト(BVS)  小学校1年生より小学校2年生
 (但し、対象年齢以下でも、仮入隊は認められています。幼稚園の年長組など)
   カブスカウト(CS)  小学校3年生から小学校5年生
 (但し、BSに上進する3ヶ月前からBSの初級科目を履修すること)
   ボーイスカウト(BS)  小学校6年生から中学校3年生の9月まで
 (但し、中学校を卒業するまではBSに留まる事ができます)
   ベンチャースカウト(VS)  中学校3年生から18歳まで
   ローバースカウト(RS)  18歳以上25歳まで
 
自然の中で大きく育つ、自立と、友情と、奉仕のこころ。
 

友達と遊び、技能を学ぶ楽しい一日。

ボーイスカウトたちの活動の基本は、休日を利用しての集会です。
公園などに集まり、みんなでゲームをしたり技能を学んだり、楽しさいっぱいの一日が過ごせます。

キャンプやパーティなどイベントがいっぱい。
一年を通して楽しいイベントに参加できます。キャンプに始まり、スキーなど、すばらしい体験と感動にあふれています。


奉仕活動で、人の役に立つことの大切さを学ぶ。

自分の利益のためでなく、人の役に立つことを進んで行うことの大切さを学ぶ奉仕活動。
奉仕の心が忘れられている現代の日本では、とても貴重な体験です。


経験豊かな指導者が、見守っています。

ボーイスカウトたちが安全に楽しく活動できるように、専門課程を修めた経験豊富な指導者たちが指導します。
彼らは少年たちの心をうまくとらえリードする、いわば先輩です。


世界のスカウトが集う日本/世界ジャンボリー。

4年に1回、世界の国々のスカウトたちが集まる世界ジャンボリー、国内・海外の代表が集まる日本ジャンボリー。

ジャンボリーは国際交流の輪を広げ、国際性を養う絶好の機会です。


受験勉強だけでは、決して学べないものがここにある。
 

受験勉強や塾通い、稽古ごとやクラブ活動と、子供たちは忙しすぎる毎日を送っています。

どれも必要なこととはいえ、人間形成という観点から考えると、ちょっと偏り過ぎではないでしょうか?

知識は豊富でも、創造力、自主性、協調性や思いやりに欠けるといわれる現代の子供たち。

いま必要なのは、自分で体験し、観察して基本的な物の考え方を学び、生きた知識や創造力を養うことです。

ボーイスカウトは、家庭や学校だけでは充分に成し得ない人間教育をバランスよく行っています。

ボーイスカウト活動に参加してみませんか?
 
いつでも体験入隊を行っていますので、ボーイスカウトに参加をご希望の方は 団委員 進士(シンジ)までお願いいたします。

メール宛先:  ibaraki9@wonder-boy.jp